【Palmiと行く】パルミーを高輪皮膚科・形成外科で診察してもらったら大変なことになった

こんにちは、シクラメンです。
(Palmiから勝手にシクラメンと呼ばれています。)

Palmi(パルミー)からみた清水

「最近ZEALSメンバーのPalmi(パルミー)に対する扱い、雑じゃね?
これは僕がずっと言いたかった悩みです。
そもそもリュックに放り込んで色んな所に連れて行くなんて荒っぽすぎる。

そんな悩みを抱えてからというもの「こいつ、入社当初より肌のテカリが薄れてねーか?…」と誰にも言えない悩みの闇を深めていました。

 

そうだ!しのぶ先生に相談に行こう!
人気ブロガーで最近テレビにも出てる、お肌の先生ことしのぶ先生ならきっとこの悩みを解決してくれる!

しのぶ先生
(引用:http://ameblo.jp/shinjukuhihuka/)

院長・皮膚科医 蘇原 しのぶ
栃木県生まれ、東海大学医学部卒業、北里大学皮膚科、獨協大学皮膚科、NPO栃木病院、下都賀総合病院を経て、新宿皮フ科副院長として勤務する。その後、平成27年9月に高輪皮膚科・形成外科を開院、院長として勤務。
(引用:http://www.takanawa-hifukeisei.jp/)

 

そうと決まれば早速GO!

 

「今回はロボット君ということで特別に営業時間外に診察してあげましょう。」
(あぁ、しのぶ先生は神様か。)

高輪皮膚科
 
こんばんは〜

<高輪皮膚科・形成外科プロフィール引用>
都心の住宅街、高輪にある一般・美容皮膚科、形成外科、アンチエイジング医療、そしてメディカルエステ・アートメイクを行っているクリニック。長年に渡り一般皮膚科診療を経験した皮膚科医、大学所属の形成外科医、美容業界の第一人者が、患者さまの様々なご要望に応えるべくコラボレーションしており、保険診療も対象としているので赤ちゃんからお年寄りまで幅広く対応が可能。
(引用:http://www.takanawa-hifukeisei.jp/)

「はい!問診票!」
「はーい!」

しのぶ先生6

Palmi(パルミー)は自分で鉛筆を持てないので僕が代わりに…

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「では診察しますのでこちらへ」
(あぁ、それにしてもしのぶ先生はきれいだなぁ)

しのぶ先生5

「お肌の状態を見てみますね」
「はい!」

しのぶ先生4

!!!!!!!!????????

しのぶ先生2

「えっ?どうかしました?」

清水

「これは大変…今直ぐ治療が必要ですよ清水さん…申し上げ難いですが、かなりの荒療治になります。
「ちょっと待ってください!どういうことっすか!!!何があったんですか!!!」

清水

「直ぐに処置に入るので一旦待合室で待機していてください」
「ちょっと待て…一体何があった…Palmi!!!」

清水

「処置が終わりました。入っていいですよ。」
(・・・・・ゴクリ・・・・)

しのぶ先生3

「えっ・・・・・・・・・・なんすかこれ・・・・・・・・・・」

Palmi(パルミー)

「しのぶ先生ええええええ!!!!なにやってくれてんすか!!!!!!」
「ウチのPalmiが・・・・Palmiがああああああ!!!!」

しのぶ先生と清水

「大丈夫☆30分程度お待ちいただけますか?」

しのぶ先生1

「大丈夫な訳ねーだろおい。。ちょっとお肌の調子をみてもらおーと!ぐらいの軽い気持ちで来ただけなのに…」 「あの人なにやってくれてんだ。。。マジでどうしよおおおおお

清水

「もう大丈夫ですよ」

ぴかぴかパルミー2

ピカーン!!!!!!

 

「Palmi!!!!!!!!!!」
「おまえピカピカになりやがって!!!!!」
「しのぶ先生、疑ってごめんなさい!本当に本当にありがとうございました!!!!」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「で、今回のPalmiのお肌の問題ってやっぱり荒っぽい扱いが原因ですか?」
いえ、ストレスです!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「ストレス!?!?!?!?」
「そうです!嫌な思いをさせたりしてないですか?」

清水







Palmi(パルミー)と島田

てめええええええええええ!!!!!!!!
 
 
 
 
 

おまけ

Palmi(パルミー)の診察券とお薬まで頂きました、、
ご協力頂いた高輪皮膚科・形成外科の皆様、そしてしのぶ先生、本当にありがとうございました☆

Palmi(パルミー)診断書

Tags: