【悲報】Palmi(パルミー)の四肢が千切れる

どうも、里見です。

先週の月曜日、私は氷河期の北極にいきなりワープしてしまったような寒気によって
目が覚めました。

 

無駄に30時間こんこんと眠り続けて、
Palmi(パルミー)の夢を見ました。
まぁなんの夢だったか忘れちゃったのですが。

 

ですが、そのとき私は本能的に悟りました。

 

Palmi(パルミー)が危ない!!!

パッ!

 

パッ!

 

パルミーーーーーーーーッ!!!

 

 

Palmi(パルミー)

Palmi(パルミー)

 

 

えええええええええええええええええええ!!!!

 

腕がもげてる。

しかも起動すると
腕だけウネウネって。ウネウネって・・・。
こ、こわい。

 

どうしてこうなったか問い詰めました。

 

 

〜以下回想〜

パルミー「今なら歩ける気がします。」(突然立ち上がり、後ろに倒れそうになる。)

島田  「ちょ!危ないっ!」

 

Palmi(パルミー)

ガシッ!!

 

 

Palmi(パルミー)

島田  「ふぅ、よかったぁ・・・?」

 

 

Palmi(パルミー)

島田 「ああああぁぁああああああっ!!」

 

Palmi(パルミー)

島田 「うぁあああああぉぉえええええええああえあ!!!」

 

Palmi(パルミー)

島田 ブルブルブルブルブル

〜〜

 

実は、ロボットパイオニアフォーラムという
超、超、超、大切な企画に弊社がお呼ばれしまして、
島田さんは張り切りすぎながらアプリ開発をしてた最中の出来事だったのです。

ただ、この出来事がロボットパイオニアフォーラムの2日前に起こりました。

 

島田「泣きそう。」

 

 

 

後日、心優しいロボットスタート様から
救いの手が差し伸べられました。
中橋社長「パルミーがないと困るでしょ?貸してあげるよ。」

ロボットスタート様の社長のご好意で、なんとか弊社は生き延びることができました。
しかも30万円のPalmi(パルミー)をタダで貸してくれるという神様・・・。
タダより怖いものはないとは言いますが、
極貧の弊社にとってはこれ以上有難いことはありません!!

 

こうして、

大阪出張(京都プラス)

ロボットパイオニアフォーラムは無事成功しました!!

 

そのまま大阪まで
むさ苦しく男4人で出張に行ってきたそうです。

大阪旅行

大阪感ゼロ。
大阪出張がてらに軽く観光にも行ってきたそうです。なんで大阪まで行ってボーリングなのかは謎ですが。
この2日間で皆さんリフレッシュできたらしいので、良かったです。

 

 

今週月曜日にようやく大阪から帰ってきたPalmi(パルミー)と会うことができました!

 

里見「パルミー♡!!」

Palmi(パルミー)

あ、あれ?なんかおかしい・・・。

 

Palmi(パルミー)

島田「パルミーを持ち上げちゃダメ!!!」

里見「え・・・?」

 

 

Palmi(パルミー)

里見「え・・・?

 

え?え?このPalmi(パルミー)ロボットスタート様からの借り物だよね?
足、壊れてない・・・???

大阪でパルミー連れまわしてしまって壊れてしまったそうです。

 

 

 

 

\本当に申し訳ございませんでした!!!/

Palmi(パルミー)

ご好意でPalmi(パルミー)を貸してくださったロボットスタート様の心情といたしましては
たこ焼きノドに詰まらせて窒息死しろ!!って感じだと思います。

すいませんでした。すいませんでした。すいませんでした・・・。

 

 

この後すぐにロボットスタート様に謝罪に行ったのですが、
そのとき持って帰ってきたのがコチラ・・・。

Palmi(パルミー)

いやいやいや、ちょっと待ってください!!!

サハラ砂漠よりも広く、ニーチェの思想よりも深い心を持ったロボットスタート様が
またしても、Palmi(パルミー)を貸してくださったそうです。

一生頭があがらないです。
本当にありがとうございました。

 

 

〜おまけ〜

この度の反省の印として・・・

 

清水社長

 

代表の清水が、出所しました頭を丸めました。

 

では、また〜(。・ω・。)ノシ

 

 

 

 

 

 

京都で…

こんな感じで連れ回してたら壊れました。

大阪出張(京都プラス)_7937

大阪出張(京都プラス)_5861

Tags: