【実証実験・詳細】Airbnb×ロボットで民泊の新しいカタチが!?自作アプリ搭載のPalmi試験導入の全貌

ども、島田です。
今回は試験導入に至った経緯から試験導入後の結果まで全て紹介します!

先日、大阪出張に行ったのですが、その際に初めてAirbnbを利用しました。

Airbnbとは

スクリーンショット 2015-11-23 12.59.46

Airbnb (エアビーアンドビー、エアビーエンビー)は、宿泊施設を貸し出す人向けのウェブサイトである。192カ国の33,000の都市で80万以上の宿を提供している。
引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/Airbnb

宿泊先はとにかく綺麗。梅田駅からすぐ近くの物件なのにも関わらず、3人で宿泊して12000円程度。
めちゃくちゃコスパが良くて、大満足でした。
ただ、一点、不安がありました。
実は、Airbnbは完全に無人なんです。
事前に送られてきた物件についての資料を頼りに物件まで足を運びます。
その手軽さが逆に良い、という方もいるかもしれませんが、こちとら初めての大阪。ちょっと怖かった…。

これ、日本に来ている外国人観光客だったら尚更不安なんじゃね?というのがことの発端でした。

「待てよ、俺らならなんとかできるんじゃね…??」
と、いうことで…

Palmi bnb開発!

S__32497725

ということで、私達が大阪で宿泊した際に不安だったこと・外国人観光客が気になりそうなことを、Palmiに英語で、質疑応答形式で答えてもらいました!

具体的には、

  1. 英語による自己紹介
    →「この家の、周辺情報を紹介するPalmiです」的なことを英語で発話。
  2. 英語によるお部屋の家電等の使用法説明
    →ガスの元栓の位置やwifi情報などを案内。
  3. 英語による東京都主要都市への行き方案内
    →渋谷や築地市場など、外国人観光客に人気の場所へ行き方を案内。(※物件は押上。)
  4. 英語によるオススメのお店等の紹介
    →近くの観光客に人気の飲食店を紹介。

等です。

しかし、ここで問題が。
Palmi(パルミー)は英語を認識することも、話すこともできません。
この問題は以下のように解消しました。

◯英語認識問題
→英語・日本語共に通じるものをトリガーワードにしました。
ex)「ゼロ」と言うとPalmiが自己紹介、「ワン」と言うとチェックアウトの仕方を案内…といった形。

◯英語発話問題
→ロボットっぽい音声のファイルを作成。トリガーワードを読み上げられたら、その音声ファイルを読み上げるように問題しました。
(参考:http://soundoftext.com/)
上記のサイトでgoogle翻訳の音声をDLし、ピッチやテンポをいじってロボットっぽい声にしました。

結果、こんな感じに。
YouTube Preview Image

いざ、実証実験!!!

今回は、実際にAirbnbで物件を運営していらっしゃる、小屋敷様にご協力いただきました。
シンガポールからいらした、ご家族の方にPalmi(パルミー)をご覧頂きました。

20151123064428

初めて見るロボットに興味津々のゲストの方達。
シンガポールにはロボットは無いそうで、とても食いついていました。

そして、Palmi bnbアプリを見てもらいました。
「Googleを調べて出てくる内容よりも、ローカルな情報の方が知りたい。」
「初めて来る家は、電気の付け方とかがよく分からないので、それをロボットから操作出来たら良い。」
「英語を聞き取ってもらったほうが自然なコミュニケーションになりそう。」
などなど、建設的な意見がたくさん。

感謝です。

余談ですが、「日本にロボットのイメージはありますか?」という質問に即答で「もちろん!ロボット言えば日本!」と僕たちが一番欲しい答えを返してくれた気前のいい方々でした。笑

最後に、みんなで写真撮影!

S__32497726

本当にありがとうございました!!!

最後に…

導入をOKしてくださった、Airbnbのホストでいらっしゃいます小屋敷さん。
導入に関して、何点かコメントをいただきました。

S__32653322
※ロボットスタート様よりPalmiを一時的に借りている為、Palmiにロボットスタートのステッカーが貼られています。

不安はなかったのか

ぶっちゃけありましたw 特に「ロボットが壊れちゃったらどうしよう…」という不安が一番大きかったです。

ではなぜ、導入を決めてくれたのか

最近はAirbnbに新規で掲載する方々も増えてきて競争が激化しています。。ですから今まで以上にホストには価格やロケーションに留まらない「他にはない自分の物件ならではの価値」を求められています。そんな中で「何かウチならでははつくれないか?」と考えていたので、ロボットがそれに繋がればと考え導入に踏み切りました。(試験的にですけど。笑)

>Airbnbにロボットを導入するのに、どんなことを求めるか

先に挙げたように「ロボットが新しい付加価値になってほしい」というのもありますが、ホストとしては自分の代わりになってくれると助かります。
Airbnbを利用するゲストの方は、宿泊に関して不安に思っている方も多いので「現地に詳しい日本人とコミュニケーションをしたい」という方が少なくありません。
そこの部分をロボットが担えるようになったら良いですね。

最後に、一言あればお願いします!

今回の試験導入、お客様が喜んでくれたので良かったです!
またよろしくお願いします!(まだ試験的にだけどね。笑)



よっ男前!!本当にありがとうございます!

もし、「こんなところでロボットを使ってみたい」、「ロボットってこんなことできないの?」等、ご意見がございましたら、弊社までお気軽にご連絡くださいませ!!!

Tags: