【新メンバー加入!】東大生が血迷ってZEALSに入ったからインタビューしてみた

どうも、里見です。

実はジールスに東大のフレッシュマンの鈴木とものりさん(愛称:のり)がインターンとして参加してくれることになりました。

ってことでインタビューをしてみたいと思います。
ちなみに初インタビュー記事です。

 

IMG_1783

里見「はーいっ!ではインタビューをはじめます!まずは、歳・身長・体重・好きなタイプから、はりきってどうぞ!」

のり「え、は、はい。なんかインタビューって緊張しますね……。えーと、19歳で、身長は177cm、体重はだいたい70kg、好きなタイプ…え?それってどんな男の人がタイプっていう話ですか?」

里見「はい、ちょっと怖いから好きなタイプについては聞かないようにしますね!」

 

里見「ちなみに、のりさん趣味はなんですか?

名称未設定 1

のり「山に行ってキャンプをすることですね。」

 

IMG_1898

里見「な、なるほど。」

 

IMG_1787

里見「ちなみに何学部なんですか?

のり「教養学部の理科一類です。(ドヤッ)2年生からはロボット工学を専門に勉強します。(ドヤッ)」

里見「ちょくちょくドヤ顔してくるの、むかつきますね。」

 

IMG_1790

里見「やっぱり東大生って変態多いんですか?」

のり「う、うーん。変態かどうかはわからないですが、女装してる人はよくいますね。男子校出身者が多いのも理由にあると思うのですが、すぐ女装、とりあえず女装、みたいな感じです。」

里見「東大の闇を見た気がします。東大についてはこれ以上触れないようにしますね。」

 

IMG_1820

里見「はい、じゃあジールスに関しての質問。なんでジールスに入ろうと思ったの?

のり「単純にロボットがやりたかったっていうのと、ジールスが『ユーザーファースト』を掲げていたのでそこに惹かれました。」

 

名称未設定 2

里見「へー、なんで『ユーザーファースト』に惹かれたの?

のり「技術的に高度であることと人の役に立つかどうかは直結してなくて、技術が人の役に立つため、技術を社会に還元するときにはやっぱりユーザーのことを第一に考えなくちゃいけないと思います。ロボットでもなんでもただ技術的な興味を追及して面白いものはできても、それが誰かの役に立つかっていったらそんなことは全くなくて、ただの自己満足になっちゃったりとか。そういうのはすごく大事だけれど、技術で誰かの役に立つものをつくりたいってことを考えると、やはり、ユーザーを一番に考え、使う人からみていいなと思えるものを作ることが大事、というかすべて、だと思うからです。

この時私は思った……!

IMG_19001

里見(またアツい人がジールスに入ってきちゃったよ……。)

IMG_1819

里見「すいません、ちょっとどっかいってました。」

里見「では、実際ジールスに入ってみてどうでした?

のり「うーん。これ言っていいのかわからないのですが……」

里見「うわっ!こわいこわい!インタビュー最中に『やめます!』って公言しないでくださいよね。あ、でも記事として面白いかも?記事タイトルは『奇跡的に現役東大生がはいったがジールスの実態を知り急遽やめた話』よし、これでいこう!」

のり「ちょっ……勝手にやめさせないでくださいよ。単純にジールスにはいってみて僕が思ったことは、『寝転びながら作業してもいいんだ』ということですね。」

 

S__62357510S__62357509

 

里見「あ〜こうゆう感じのことを言ってるんですか?」

のり「そうです。下のたくやさんは完全に寝てますけどね。」

 

\期限内にタスクを終わらせてくれれば、リラックスしとってえんじゃ!/

IMG_1796

里見「ちなみにそう言って寝転んでいる社長(↑)はどう思いますか?

のり「…………。ジールスの中で一番リラックスされていますね。

里見「別名『Djマッサ43』さんです。」

のり「……………(汗)」

里見「では、最後の質問いきましょー!!ジールスのメンバーの中で誰と一番仲良くなりたいですか?正直にいってください。」

のり「なんかこわいです。」

里見「正直にいってください。」

のり「島田さんです。

里見「島田さーん!しまださーん!!しまだぁぁぁぁさぁああああああん!!!!」

のり「え、え、ちょっと…」

 

IMG_1836

島田「うるさい、なに?(怒)」

里見「島田さん!のりさんをおんぶしてあげてください!」

島田「はい?」

 

IMG_1857

島田「これでいいの?」

里見「いや、まだおんぶし続けてください。」

 

IMG_1860

のり「なんかおんぶっていいですねー。」

島田「ちょっとまって……だんだんキツくなってきた。」

里見「まだまだぁぁあ!!!」

 

IMG_18630

島田「腰に……キターーーー!!!」

里見「……いつまでおんぶしてるんですか?」

 

IMG_18650

島田「俺、里見嫌い。」

結果:島田さんとのりさんは仲良くなれたが、私は嫌われた。

おまけ

里見「私の記事って見てくれました?」

のり「ジールスに入る前にもちょこちょこ見てたのですが、この前全部の記事一気に読みました。面白かったので。」

里見「面白い!いただきました!!もうね、のりさんの株一気にあがりましたよ!最高です!これで質問終わります!!以上!!!」

では、また〜(。・ω・。)ノシ

Tags: