【女子大生がチャットボット作り】LINEで話せるホリエモンBOTをつくってみた

スクリーンショット 2016-07-08 14.21.24

こんにちは、ZEALS(ジールス)広報の里見です。

今回は、エンジニアではない私が10分ほどでメディアを引用するチャットボットをつくってみました。
その作り方を紹介したいと思います。

作り方

スクリーンショット 2016-07-07 20.24.28

1.「BOT TREE for MEDIA」を検索
2.「新規登録」をクリック

スクリーンショット 2016-07-07 20.24.59 1

3.指示に従いアカウントを作成してください
アカウント作成後すぐに下記のページにとびます。

スクリーンショット 2016-07-07 20.27.24

4.「BOT名」「メディア名」「メディアURL」を記入します。
今回は堀江氏のブログを引用させていただきました。

スクリーンショット 2016-07-07 23.07.07

5.この画面がでたら「LINE Developers」にアクセスをしてください。

スクリーンショット 2016-07-07 23.09.52

6.右上にあるChannelsをクリックしてください。

~ここからは「LINE@認証済みアカウントの開設について」を引用しております。(引用元:http://at.line.me/jp/entry)~

step1_img
(引用元:http://at.line.me/jp/entry)

7.個人のLINE認証を行ってください。
※LINEアプリの「設定」→「アカウント」→「メールアドレスの変更」から登録・確認が可能です。
※LINE@開設後もログインする場合は、個人のLINE認証が必要です。

step2_img
(引用元:http://at.line.me/jp/entry)

8.登録URLをメールで受け取ってください。

step3_img
(引用元:http://at.line.me/jp/entry)

9.LINE Business Centerの登録URLから、企業情報を登録してください。

step4_img
(引用元:http://at.line.me/jp/entry)

10.TOPページの「ビジネスアカウントを作成する」から作成し、LINEの「始める」ボタンを押します。

step5_img
(引用元:http://at.line.me/jp/entry)

11.お申し込みボタンから、LINE@の審査に必要な情報を入力してください。

~ここまでがLINE Business Centerの登録です~

スクリーンショット 2016-07-07 20.57.56

11.チャットボットにある「Channel ID」「Channel Secrect」「MID」をコピー&ペーストしてください。

スクリーンショット 2016-07-08 5.16.36

12.これで完成です。

キャラクター設定

スクリーンショット 2016-07-08 5.01.25

13.自己紹介文を編集してみましょう。

スクリーンショット 2016-07-08 5.03.08

14.ニックネームなどの質問文を考えてみましょう。

スクリーンショット 2016-07-08 4.59.46

15.記事のオススメ文を変更してみましょう。

スクリーンショット 2016-07-08 5.03.24

以上で設定が終わりになります。お疲れ様でした。

私はちょっと上から目線の堀江氏を実装してみました。

実際に試してみた

ホリモン

この堀江氏のイラストと(※著作権の関係上私がイラストを描きました)お喋りをしてみます!

S__40353831

わお! ちゃんと動いています。感動です!!
次にしっかりリンクにとべるのかどうかを確認してみましょう。

ほーり

リンクにとべていますね。
これで疑問に答えるためのメディアを送ってくれるチャットボットが完成しました。

余談

今回ホリエモンBOTを作ろうと思ったきっかけがあります。

ホリエモン

堀江氏がBOTをつくってほしいと呟いていたからなんですよね。

スクリーンショット 2016-07-08 4.39.03
またこの記事にあるホリエモンボットとおしゃべりしたい方は、上記のQRコードを読み込んでください。
※最大50人までしかおしゃべりできません。早いもの勝ちです。

このようにアイディア次第で簡単に楽しいチャットボットをつくることができます。
そう、「BOT TREE for MEDIA」ならね。
是非試してみてください!

Tags: