NEWS

ニュース

SCROLL

2018 01/15

「会話広告・fanp」をリクルートとサイバーエージェントの合弁会社ヒューマンキャピタルテクノロジーに導入

Facebook Messenger を活用した “会話広告” パッケージ「fanp」を展開する株式会社 ZEALS(ジールス)(所在地:東京都品川区、代表取締役:清水正大)は、従業員のコンディション変化発見ツール「Geppo (ゲッポウ)」を展開する株式会社ヒューマンキャピタルテクノロジー(本社:東京都中央区、代表取締役:満田修治)に同パッケージを導入し、Facebook Messenger “会話広告” (チャットボット)「Geppo Bot」をリリースいたしました。

 

 

■ 会話広告「Geppo Bot」
リクルートとサイバーエージェントのノウハウやリソースを活かした、従業員のコンディション変化発見ツール「Geppo」を紹介する Facebook Messenger “会話広告” (チャットボット) になります。具体的には、GeppoのFacebook広告をクリックしたユーザー様の Facebook Messengerに「Geppo Bot」が現れ、ボタンタップでのコミュニケーションを通じてサービスを紹介し、そのままチャット上で資料請求・アポイント調整まで完結できるサービスとなっています。

 

「Geppo Bot」:https://m.me/1962539247354547

 

 

 

 

 

 

【チャットボット発表】「会話広告・fanp」をリクルートとサイバーエージェントの合弁会社ヒューマンキャピタルテクノロジーに導入
PR TIMES,2018年1月10日 11時10分
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000033.000019209.html