株式会社Zeals (ジールス) | 日本をぶち上げる

ABOUT US

TOP MESSAGE

日本をぶち上げる。清水正人

「赤い炎から青い炎へ」
事業成長と共に進化し、コミュニケーションAIに挑む新生ジールス。

「次なる産業革命を興し、日本をぶち上げる」という志と共に、2016年よりAIチャットボットを活用したチャットコマース「ジールス (Zeals) ※旧fanp」を展開し、2019年には累計資金調達8.5億円、売上規模単月5,000万円超、従業員約50名と成長してきました。今期はスタートアップの一つの壁となっている通期売上10億円の突破にチーム一丸となって挑んでいます。

その今期の初日2019年4月1日に「今日から3年以内に時価総額1000億円超を実現させ、ユニコーンになる」と宣言しました。創業10年以内の未上場企業で時価総額が1000億円を超えたスタートアップは「ユニコーン」と呼ばれています。このユニコーン企業こそが現代社会に大きな変化をもたらしています。「次なる産業革命を興し、日本をぶち上げる」ことを使命として挑戦しているZealsにとってこの"3年1000億ユニコーン"というマイルストーンは、ビジョンを実現するために重要な中期目標になります。

この中期目標を達成し、ユーザーの皆様により大きな価値を届け、日本社会が直面する課題をテクノロジーで変革する企業へと成長するため、最も大切なことは組織の覚醒です。現在Zealsの平均年齢は26歳。気持ちが強く、新しいことに積極的に挑戦できる若手中心の会社として今日まで挑戦してきました。しかし、今登っている1000億という山は若さと勢いだけで越えられる山ではありません。だからこそ一人ひとりの成長はもちろんのこと、経験を積んだプロフェッショナルの採用加速、エンジニアへのより一層の投資、働き方の多様性、といった組織の覚醒に本気で取り組むことでプロフェッショナルチームへと進化しなければならないと強く感じております。

このスタンスを形として表したのが「赤い炎から青い炎へ」をコンセプトにしたコーポレートロゴとサービス名の再定義です。これまでと変わらず"熱狂(炎)"を大事にしながらも、より洗練されたプロフェッショナルチームへとZealsが進化し、市場のポテンシャル溢れるチャットコマース・コミュニケーションAIを事業の中心に据えて今後も挑戦してまいります。

Zealsはこれまでもこれからも「人が持つ対話の力を機械に授ける(コミュニケーションAI)」ことで「次なる産業革命を興し、日本をぶち上げる」べく精進してまいりますので、新生Zealsを皆様何卒よろしくお願いいたします。