YOUは何しにジールスへ?ー1月編ー | 株式会社Zeals(ジールス)

YOUは何しにジールスへ?ー1月編ー

失われた売り上げ、経済活動、日本が世界に誇る「おもてなし」の力を取り戻す。ジールスは、「日本をぶち上げる」という志を掲げる企業としてこの困難なテーマに真っ向から挑んでいます。コロナ禍でも、攻めの採用活動を継続し多くの仲間がジールスにジョインしてくれました!今回は、国内外問わず1月入社のメンバーに新しいキャリアとしてなぜジールスを選んだのかそれぞれの声を集めました。

目次

PROFILE

PERSON

ジールス|編集部

PRチームのメンバーが、社内で活躍するメンバーや起きている出来事、文化など「ジールスの日々」を発信していきます。記事を通して、少しでもジールスのことを知っていただけばと思います。ぜひ、ご注目ください。

Members VOICE

これまでのキャリアについて教えてください。

大学卒業後、大手たばこメーカーに就職しました。史上最年少で法人営業を担当、関東全域の販売店に対する営業マネジメントをしていました。
アカウントプランナー 鈴木 大介

スポーツ用品のメーカーに就職後、地元北海道の契約職員として働いていました。広報課では、広報誌の作成やSNS運用をしながら「どんな言葉を使えば、道民に情報が届くのか」常に考えていました。正社員としての道もありましたが、転職を決意しました。
コミュニケーションデザイナー 美馬 蒔葉

高校卒業後、シェフになりました。その後、通信大手のソフトバンクに入社。約15年間、世界各地に7,000ブースほどあるコールセンターのマネジメント業務や業務改善、法人営業を経験しました。ジールス入社前は、大手コンサルティング会社でAI関連のプロジェクトマネジメントに携わっていました。
コミュニケーションデザイナー 高橋 賢

流通系クレジットカード会社で、人事・労務に携わっていました。主に、社員と労働規則の異なる出向者の勤怠管理をしていました。正直、転職は考えていませんでした(笑)
経営企画(人事) 大胡 舞華

「宮古島で働ける!」という思いからホテル業界に就職しました。宮古島にあるリゾートホテルで、「お客様が南の島にきた楽しい感じ」をおもてなしできるよう接客に従事していました。
コミュニケーションデザイナー 岡部 里奈

社会人歴20年、ジールスは4社目です。記者としてキャリアをスタートした後、リクルートで注文住宅の広告の営業をしました。その後、ドキュメンタリーが好きだったこともありディスカバリー・ジャパンに就職。営業職として、CS放送という個性を生かしながら海外チームと連携し企業様とのタイアップ番組や映像制作、イベントなどをプロデュースしていました。
アカウントプランナー 田中 宏

大学卒業後、ものづくりの上流から下流までに興味があり製紙メーカーに就職しました。工場勤務を経験した後、BtoBの企業活動を発信することや社内のコミュニケーションを活性化させたいという思いから広報の仕事をしていました。
マーケティング・広報 峯 美紀子

洋服が好きで、アパレル業界に就職しました。お客様の求める商品を提案するのはもちろんですが、在庫管理やDM送付など定量的な分析もしながら接客業をしていました。
コミュミケーションデザイナー 小坂 友美

ジールスに入社する前は、(株)サムスンバングラデシュ研究所、Goamaなどのグローバル企業で8年間にわたりソフトウェアの品質保証業務をしてきました。
開発エンジニア Jesmin Rahman(From Bangladesh)

※回答者は一部除く

ジールスに入った理由は?

ジールスの情報に触れるたび、ハマっていく自分がいました。直感で決めたので、他社は見ていません。大企業で働きながら、個人としての戦闘力を高めたいと思っていた時期でもありましたし、何より尊敬する渡邊大介さんがジョインされたということは大きかったです。
アカウントプランナー 鈴木 大介

人生で初めて「この会社と仕事に賭けたい」と思えたのがジールスです。熱中すると真っ直ぐ突き進んでしまう私ですが、社長との面談で失敗談を話すと、そこに共感してくれると同時に組織に属することの重要性を紐解いてくれました。その言葉は、今後も私の支えになります。
コミュニケーションデザイナー 美馬 蒔葉

40歳でキャリアの棚卸をした際、情熱を持って取り組める仕事をしたいと思いました。ジールスは、メンバーが同じ方向を向いており、権力争いや派閥争いとも無縁です。また、プロダクトを開発するだけ、売るだけではなくジールスが「顧客体験を創造し、届ける」事業をしていることも面白く感じました。
コミュニケーションデザイナー 高橋 賢

守りの業務が多いコーポレートの仕事をしていると、「いい会社」だと思っていても「会社を好き」になることは難しいと感じていました。ただ、ジールスの人事の方は違った。話をすると会社のことがめちゃくちゃ好きという気持ちが伝わってきました。正直、前職との比較で福利厚生は劣りますが、今しか得られない経験に価値があると思い転職を決めました。
経営企画(人事) 大胡 舞華

最近では、ホテルのフロント業務も人が介在しないところが増え将来性を心配していました。ジールスが「接客DX」を始めたことを目にした時、オンラインならではの課題である人が行う丁寧で温かい接客体験を提供できない壁をクリアできると思いました。これまでの経験を生かしながら、接客の可能性が広がる仕事に興味が沸きました。
コミュニケーションデザイナー 岡部 里奈

社長と話した時、情熱的で水が合いそうと思いました。面接を重ねると、文化や人柄、プロダクトに対する成長の裏づけを感じました。「接客DX」は時代のど真ん中に位置すると思っていますし、ジールスでその成長戦略を一緒に描く未来を想像しました。
アカウントプランナー 田中 宏

実は、中学時代の先輩が働かれており創業初期のジールスを知っていました。しかし、具体的に何をやっている会社かは分からなかった。社長や社員の皆さんと話をする中で、社会性とのブリッジ、そして何よりビジョンに共感し、「ジールスといえば・・・」と多くの人の脳裏に浮かぶ会社を一緒につくっていきたいと思い、ジョインを決めました。
マーケティング・広報 峯 美紀子

コロナ禍、休業要請で自宅待機の期間があり自分のキャリアを考えました。IT業界で働いてみたいという気持ちが芽生え、転職活動を始めるとコミュニケーションデザイナーの仕事を発見。アパレルの接客で磨いてきたことが生かせる仕事は「これだ!」と思い入社を決めました。
コミュニケーションデザイナー 小坂 友美

1つ目は、ジールスがもつ最先端の技術スタック(コミュニケーションと機械学習)、2つ目は、革新的なアイデアを実装でき、その過程をより積極的に検証・確立していけるスタートアップ企業であること、3つ目は、働き方に対する日本の文化です。
開発エンジニア Jesmin Rahman(From Bangladesh)

ジールスでやりたいことは?

僕は、キングダムのキャラクターに例えると「信」なのですが、「王騎」への憧れもあります(笑)。ジールスでは、ボードメンバーに近いポジションにできるだけ早く行って、新しい事業の柱をつくりたいと思っています。
アカウントプランナー 鈴木 大介

コミュニケーションデザイナーには、さまざまな知識が必要です。マーケティングや哲学、行動経済学、コピーライティングのスキルなど、たくさんの視点からユーザーを分析し、人間そのものを理解できるコミュニケーションデザイナーになりたいと思っています。また、組織の一員としても先輩方のナレッジを吸収しつつ、新しいメンバーが輝けるような支援もしていきたいです。
コミュニケーションデザイナー 美馬 蒔葉

大きく2つありますね。1つは、事業の柱をさらに強固にするためのプロダクトの開発に携わること。もう1つは、経験値のある業務効率化を遂行し、若いメンバーが輝いていくための支援をすること。ジールスは若いメンバーが活躍している会社ですが、彼らを更にパワーアップさせるミドル層の存在も必要だと思っています。
コミュニケーションデザイナー 高橋 賢

今後もジールスは組織を拡大をしていきますが、「明日会社嫌だな〜」と思う人が1人もいないような環境をつくっていきたいです。仕事をするという意識でなく、みんなで会社を大きくすることにやりがいを感じ、泥臭さがありながらも、キラキラと輝ける職場が理想ですね。
経営企画(人事) 大胡 舞華

ユーザーの痒いところに手が届くコミュニケーションデザイナーになりたいです。そのために、まずはいち早くコミュニケーションデザイナーとしての技術を取得し、ジールスのクライアント、そしてクライアントの顧客が「ハッピー」になれるような仕事を心掛けます。
コミュニケーションデザイナー 岡部 里奈

「接客DX」を推進することで付加価値の高い生活を提供することに貢献できればと思います。プロダクトを磨いていくことはもちろんですが、アカウントプランナーとしては、「接客DXといえばジールス」と言ってもらえるよう、プレゼンスを高めていく活動をしていきます。
アカウントプランナー 田中 宏

広報活動は、経営戦略や事業計画とイコールだと考えています。ビジネスドライバーとして社外に向けた発信だけでなく、ジールスで働く仲間と共に組織を醸成し、「ジールスといえば・・・」を一緒に築き上げていきたいと思います。
マーケティング・広報 峯 美紀子

これまで、ECかお店で商品を購入するというのがオーソドックスだったと思うのですがチャットボットや「接客DX」のプロセスを導入することで生活者の選択肢が増える未来をつくりたいです。
コミュニケーションデザイナー 小坂 友美

まずジールスは、今まで手動で行ってきたテスト検証の自動化を開始しています。テスト検証自動化への最適な設計や、検証・レポートを実装することで、手間がかかる反復作業やコストを削減し、品質保証がされた商品を市場に出していきたいです。そのためには、新しく効率的な検証方法の導入やアジャイルプロセスの確立を目指します。2つ目に、自動化への貢献に加えて、チャットコマースに関連する新しいテクノロジーを学びたいです。3つ目に、仕事への理解を深めるため日本語も学びたいと思っています。
開発エンジニア Jesmin Rahman(From Bangladesh)

注目記事

募集職種

CURRENT OPENINGS

ジールスは新卒/既卒を問わず、
様々な職種の人材を積極的に募集しております。