YOUは何しにジールスへ?ー8月(後編)ー | 株式会社Zeals(ジールス)

YOUは何しにジールスへ?ー8月(後編)ー

Written by Tamae | 2021/09/10

8月、ジールスは目黒雅叙園に隣接するアルコタワーへオフィス移転しました!
「おもてなし革命、日本発世界一」という志を掲げ、ここ目黒から世界へ挑戦していきます。コロナ禍でも、採用活動を強化し多くの仲間がジールスにジョインしてくれました!今回は、8月入社のメンバーにインタビューしました。
  • ジールス|編集部

    PRチームのメンバーが、社内で活躍するメンバーや起きている出来事、文化など「ジールスの日々」を発信していきます。記事を通して、少しでもジールスのことを知っていただけばと思います。ぜひ、ご注目ください。

Contents

ご入社おめでとうございます!まず、これまでのキャリアについて教えてください。

高校進学と同時に世界に興味を持ち、留学や大学院で国際学を学びました。ファーストキャリアは、日本と違う文化やさまざまな現状を知りたいという思いからアメリカに本社を構える液晶メーカーを選択しました。半年間は中国の工場に赴任し、その後アメリカで事業部長に従事しました。マーケティングの一貫でイベント開催やリアル広告、商品の輸入及び通関作業、店舗とECサイト運営、店舗移転などさまざまな仕事を任されました。その後、帰国し民泊ベンチャーのCOOを経て、前職では人材会社で留学生向け新規事業の立ち上げや新卒採用の領域に携わっていました。
チャットコマース事業本部 前田 哲利

大学卒業後は、書籍専門の印刷会社に就職。その後、インテリアショップや情報・通信業、IT業、広告代理店など、さまざまな業界を経験し知見を広げてきました。。前職では、企画営業、広告運用ツール開発などに従事しており、この会社でキャリアを積んでいくのかなと思っていましたが、コロナ禍で思うところがあった中、ジールスと出会い、転職を決意しました。
チャットコマース事業本部 菊地 大介

I have studied computer science for 5 years in Paris and have then worked for 8 years as a UI designer and Frontend Developer. I mainly took care of style management in a huge CMS app at xo7.
(訳)パリで5年間コンピュータサイエンスを学び、その後8年間、UIデザイナーおよびフロントエンドデベロッパーとして働いてきました。前職のxo7では主に、大規模なCMSアプリのスタイルマネジメントを担当していました。
テクノロジー開発部 Thomas Frederic Delissen

私は、高校卒業までインターナショナルスクールに通い、トロント大学に進学したため日本社会とは離れた生活をしていました。大学卒業後は商社へ入社し、40以上の国へ渡り10年間セールスやマネージメントをしていました。その後、MBAを取得し4回起業。自分で起こした会社を畳むことも経験し、ライブ配信サービスの会社にMBA同期のリファラルでジョインしました。最初は新規事業の統括をしていましたが、コロナ禍でユーザー数が伸び、メインのプロダクトにリソースが必要になったため異動、カスタマーサポート、配信監視、開発、AI、R&Dなどのチームを統括する役割に従事しており、開発、AI、R&Dは今のジールズの様なグローバルチームでした。
テクノロジー開発部 瀬沼 健吾

僕はインドネシアで生まれ育ち、日本の大学へ進学しました。幼少期、母の仕事の関係で日本にはよく来ていたんです。その頃から日本の文化などに興味を持っており、進学先として選びました。大学時代は、人間科学部で都市科学を専攻していました。卒論で人材に関する研究をして、日本の人材問題を解決したいという思いから、新卒では人材コンサルタントに就きました。ITにフォーカスした会社で、エンジニア採用を担当していました。
テクノロジー開発部 Calvin Caleb

高校3年の時、中学時代に親からもらった「13歳のハローワーク」という本を読み、公認会計士になることを志しました。初めてテストで0点を取り、一時は諦めかけましたが持ち前の根性で無事に試験に合格。公認会計士として大手監査法人に就職しました。その後、誰かがつくったものを評価する仕事ではなく、評価される仕事を経験したいと飲食業界に経理課長として転職。初めて決算書を作成する経験をしました。再び、事業会社での学びを生かし成長したい思いが芽生え監査法人へ戻り、連結決算のサポートやIPO準備のお手伝いをしていました。監査法人と事業会社、双方での経験が自分のキャリアを形成しています。
コーポレート本部 横尾 大輝

ジールスに入った理由について教えてください。

転職を考えた際、少子高齢化が進む日本においてITの力や人間以外の労働力が重要な役割を果たすと考えていました。テクノロジーの力でコミュニケーションの課題を解決しているジールスの事業はピンポイントで合っていると思いました。課題を抱えている企業を本気で助けるために開発をする姿勢に可能性や将来性を感じましたね。面接で出会った方の人柄も素晴らしく、「この会社に入りたい」と入社を決意しました。
チャットコマース事業本部 前田 哲利

ジールスとの出会いは、エージェントからの紹介でした。当初、紹介を受け、お断りをしてしまったのですが、エージェントに「合いそうだから」と再度の検討を薦められ、興味を持ちました。面接では、データに基づいた話や将来性、課題を話してもらい「痺れた」というのが正直な感想です。体裁良く見せようとせず、等身大で話してもらえたことが心に刺さり、ジールスへの入社に積極的になっている自分がいました。(笑)
チャットコマース事業本部 菊地 大介

I am excited to join Zeals at this thrilling period of growth. Now is the opportunity to build a talented team so we can create together awesome Omotenashi apps!
(訳)急成長の過程にあるジールスに参画し、ワクワクしています。今こそ、優秀なチームを作り、ともに素晴らしい「おもてなし」の製品を生み出す時です!
テクノロジー開発部 Thomas Frederic Delissen

転職の軸は「グローバル×開発組織マネジメント」を掲げていました。ちょうど、ジールスがグローバルなチームづくりに課題を持っていると知り、興味を持ったのがきっかけです。実は、社長とは「ソフトバンクアカデミア」でつながっており、AI関連のことをやっている会社と理解していました。これまでグローバルな開発チームをスケールさせる経験があったので、今のジールズのステージに役立てるのではないかと思い入社を決めました。
テクノロジー開発部 瀬沼 健吾

これまで多くの会社の人事課題と向き合ってきましたが、今後は一社の人事課題とじっくり向き合い解決する仕事がしたいと思い入社しました。
チャットコマース事業にも、とても興味が湧きました。僕は、メンタルヘルスを重要視しており、日本ではそのサポート体制がまだまだないので、それをチャットコマースで解決出来たらいいなと考えました。ジールスで働く人が、テクノロジーを通してさまざまな業界に貢献できる組織づくりを目指したいです。
テクノロジー開発部 Calvin Caleb

30代の自分がどこに身を置くか考えた時「逆張りで、ハングリー精神を持っている会社に行きたい」という漠然とした思いがありました。そんな時に出会ったのがジールスです。社長のことは、動画で拝見しており「正しいか正しくないかではなく、自分の思いを素直に表現できることがかっこいい」し、純粋にすごいと思っていました。無事に、内定をいただきジョインできたことを嬉しく思います。
コーポレート本部 横尾 大輝

ジールスには入社したメンバーが書くボードが存在します。それが「Will Board」皆さんはどんな思いを描きますか?

「ジールスを世界一の会社にしたい」
短期、中期、長期的目標はそれぞれ自分の中で設定しています。まずは、チャットコマース事業にコミットし、中期では、新規事業の立ち上げに携わりたいと考えています。長期的には、ジールスを世界トップクラスのIT企業にしたい!という思いが強いです。その目標を達成する上で、自分ができることはなんでもするつもりです。
チャットコマース事業本部 前田 哲利

「ジールスを時代の潮流にする」
未だ、なし得ていないことをするには、「日本をぶち上げる」という言葉は目標としていいな、と思いました。「ジールスがやっているなら私たちもやろう」という空気感を作りたいです。過去のキャリアでその体験をさせてもらい、同じ感覚をもう一度味わいたいと思っています。
チャットコマース事業本部 菊地 大介

With my will to keep learning combined with my experience, I will make sure Zeals’ applications look perfect and smooth.
(訳)今までの経験を活かしながら、今後も学び続けていきたいです。そして、完璧かつ使いやすいジールスの製品を開発していきます。
テクノロジー開発部 Thomas Frederic Delissen

「ジールスを世界へ」
世界へ打って出る日本のIT企業は、ほんの一握りです。世界を目指すジールスのチャレンジをぜひ成功させたいです。グローバルに勝てるチームづくりのリードをしていくことが私の役目だと思っているので、最適なマネジメントを行い、海外展開も進めていけるように頑張ります。
テクノロジー開発部 瀬沼 健吾

「Work hard play hard」
仕事を真剣に取り組み、かつ人生も存分に楽しみたいです。そのためにはバランスをキープすることが重要になると思うので、時間の使い方を工夫します。
人材業界の知見を生かし、グローバルな仲間がジールスにジョインしてもらえるようチャレンジしていきたいです。シリコンバレーにある会社に入社するぐらいのワクワクが溢れる大きな会社にしたいです。
テクノロジー開発部 Calvin Caleb

「一度決めたことをやり抜く」
人生を振り返ると、何かを始めるとき優勢だったことがほとんどありません。サッカークラブでCチームからAチームへの昇格。テスト0点からスタートした資格勉強。努力の方向性や誰に教わるかも大事ですが「やると決めたことはできるまでやる」が自分の核となる価値観です。
コーポレート本部 横尾 大輝