株式会社Zeals (ジールス) | 日本をぶち上げる

NEWS

ニュース

2019 11/14

Zeals、エンジニアの開発体制を強化し、新拠点「Zeals Garage」を開設!Zeals Advent Calendarも開始。

■オフィスを増床。新しい開発拠点「Zeals Garage」を開設

2019年11月、開発体制強化に伴い開発拠点として新たに「Zeals Garage」を開設しました。現在Zeals全体の約半数を占めるエンジニアチームが、こちらで開発を行います。このGarageという名前には、アップルやグーグルといった名だたるIT企業達も最初はガレージからのスタートだったことから、ZealsGarageも新しいイノベーションを生み出すための、ワクワクするモノづくりのための空間にしたいという思いが込められています。

 

 

ペアプロ用のスペースや集中用のスペース、仮眠スペースなども用意しています。この増床により、エンジニアのパーフォーマンス向上を図ります。

 

 

 

■Zeals Advent Calendar

2018年8月から運営を始めたZeals Tech Blogを、今回のエンジニアの体制強化及び新拠点の開設に伴い、今まで以上に積極運用してまいります。そのため、エンジニア界隈では年末の時期の恒例ともなっているAdvent Calendarに企業として参加し、Zeals Advent Calendarを作ります。社員の半数がエンジニアということもあり、分業しながら12月1日〜12月25日の期間中、ほぼ毎日のように情報発信を行うことで、2019年の締めくくりをエンジニア全員で盛り上げます。

※Advent Calendarとは:特定テーマで個人または複数人でブログを書いてクリスマス当日までバトンをつなげていくこと

Zeals Tech Bloghttps://tech.zeals.co.jp/

 

 

 

■株式会社Zeals(ジールス)について

「次なる産業革命を興し、日本をぶち上げる」をビジョンに、AI が会話しながら商品を案内してくれるチャットコマース『ジールス (Zeals)』を展開。2014年、明治大学在学中の清水が創業し、ロボットの会話エンジン開発を進める。2016年、ロボットの技術をLINEやFacebook Messengerのチャットボットに応用した自社サービス、チャットコマース『ジールス (旧fanp)』をリリース。2018年フォーブスの「アジアを代表する30才未満の30人の起業家」(正式名称 : Forbes30 Under30 Asia) のエンタープライズ・テクノロジー部門にノミネートされ、2019年には藤田ファンドより出資を受けアジア展開も開始。

 

 

 

■チャットコマース「ジールス (Zeals)」とは

〜エンタープライズ導入社数 200社突破! 国内No.1チャットコマース「ジールス」〜

ジールスは「ネットにおもてなし革命を!」をコンセプトにした、AIが会話しながら商品をご案内するチャットコマースサービスです。押し付け型のネット広告を、チャットボットの“ヒアリングファースト“な接客体験に変えることで、ランディングページと比較して約5倍の購買率向上を実現。2019年3月には史上初のチャットボットとLINE Payの決済連携を行い、チャットで完結する手軽な購買体験を届けることで、チャットコマースのさらなる購買率向上を実現しています。

※ZealsはLINE公式認定パートナー、facebook認定アクセラレーターです。

 

 

 

■会社概要

会社名:株式会社Zeals (ジールス)

設立:2014年4月1日

資本金:852,260,040 円(資本準備金含む)

本店所在地:東京都品川区⻄五反田 1-25-1 KANOビル4F

代表:代表取締役社⻑ 清水 正大

従業員:50名

事業内容:チャットコマース『ジールス(Zeals)』

URL:http://zeals.co.jp/