ジールス、不動産投資サービス「INVASE(インベース)」にチャットコマース「ジールス」を導入 | 株式会社Zeals(ジールス)

ジールス、不動産投資サービス「INVASE(インベース)」にチャットコマース「ジールス」を導入

Written by | 2021/07/08

 

“おもてなし革命”を掲げ、チャットコマース事業を展開する株式会社Zeals(所在地:東京都品川区、代表取締役CEO:清水 正大、以下ジールス)は、オンライン不動産投資サービス「INVASE(インベース)」を提供する株式会社MFS(所在地:東京都千代田区、代表取締役CEO:中山田 明、以下MFS社)にチャットコマース「ジールス」の提供を開始したことをお知らせいたします。

 

■チャットコマース「ジールス」導入背景
不動産業界には、独自の商習慣が存在し売り手と買い手、貸し手と借り手の間にも情報格差が生じていると言われています。MFS社はテクノロジーの力で、情報の非対称性や不透明性を解決することに取り組んでいる不動産テック企業です。
オンライン不動産投資サービス「INVASE(インベース)」は、不動産投資ローンの借り入れ可能額の把握、借り換え、購入の申し込みから審査完了までが全てオンラインで手続きできるサービスです。業界のDX(デジタルトランスフォーメーション)を推進するこのサービスは、ユーザーと各金融機関や不動産開発事業者をオンライン上で有機的に結びつけています。
ジールスは、LINE上でユーザーと継続したコミュニケーションを取ることが可能なチャットコマース 「ジールス」を提案し、この度導入いただきました。

 

<チャットコマース「ジールス」が実現する新たな顧客体験>
チャットコマース「ジールス」は、LINE上でユーザーがチャットボットと会話し、「INVASE」が提供する各種サービスへの申し込みに至るまでのサポートを行います。

ユーザー様:チャットボットの丁寧なヒアリングにより、オンライン上で申し込む際に疑問や不安に感じていた点を払拭して利用することができます。また、不動産投資ローン借り換え無料Web診断申し込み後は、プロにチャットで相談することも可能です。

MFS社:新規ユーザーの獲得だけでなく、利用経験のあるユーザーや不動産投資を検討中で一度離脱したユーザーへのアプローチが可能となります。会話設計や運用をジールスが行うため工数をかけずに新たな接客体験をユーザーに届けることができます。

今後は、チャットコマース 「ジールス」によるユーザーとの継続的なコミュニケーションでバウチャー発行を中心とした各種サービスの利用促進に取り組んでまいります。

 

■会社概要 https://www.mortgagefss.jp/   
会社名:株式会社MFS
設立:2009年7月
資本金:1億円
所在地:東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル2階 FINOLAB
代表:代表取締役CEO 中山田 明
事業内容:オンライン住宅ローンサービス「モゲチェック」 https://mogecheck.jp/
オンライン不動産投資サービス「INVASE」https://investment.mogecheck.jp/

 

■会社概要 https://zeals.co.jp/
会社名:株式会社Zeals (ジールス)
設立:2014年4月
資本金:1億円
所在地:東京都品川区⻄五反田 1-25-1 KANOビル4F
代表:代表取締役CEO 清水 正大
事業内容:チャットコマース「ジールス」https://chatcommerce.zeals.co.jp/