ジールス、コーポレートストラテジーの渡邉雄介が執行役員CFOに就任 | 株式会社Zeals(ジールス)

ジールス、コーポレートストラテジーの渡邉雄介が執行役員CFOに就任

Written by | 2021/11/12

 

“おもてなし革命”を掲げ、チャットコマース事業を展開する株式会社Zeals(所在地:東京都目黒区、代表取締役CEO:清水 正大、以下ジールス)は、執行役員CFOに渡邉 雄介が就任したことをお知らせいたします。

 

■プロフィール
執行役員CFO 渡邉 雄介(わたなべ ゆうすけ)
1999年、東京三菱銀行(現三菱UFJ銀行)に入行後、ペンシルバニア大学ウォートン・スクールに留学。MBA取得。2008年、JPモルガン証券、モルガンスタンレー証券にて勤務。主に金融機関、総合商社、ファンド向けの資金調達やM&Aアドバイザリー案件に従事。アジア本部の香港拠点にも勤務し、2014年には「アジアパシフィックCEOアウォード」を受賞。2015年、本邦金融法人クロスボーダーM&A責任者に就任。2017年より、シーザーズ、ラスベガスサンズの日本法人副社長 兼 日本開発責任者に就任。統合型リゾート(IR)推進法が国会で可決された事を受け、両社における日本法人1人目の社員としてチームを組成し活動を開始。事業・投資計画の策定、提携パートナーの選定、建築計画の立案、法律政令のロビイング、地方自治体との都市計画協議、広報活動などを統括。2019年、佐藤オオキ率いるデザインオフィス nendoにて執行役員に就任。
2021年4月、ジールスにコーポレートストラテジーとして入社。資本市場との積極的な対話や攻めのファイナンス戦略等を立案・実行。2021年11月、執行役員CFOに就任。

 

■コメント
「チャットコマースをすべての場所で、あらゆる場面で、当たり前のものにする」

私がジールスで成し遂げたい事です。

今、世界ではカンバセーショナルコマースという領域が急速に立ち上がってきています。4月のジールス参画以降、国内外の様々な投資家との対話を通じて、改めて我々の挑んでいる市場の大きさとその可能性に気付かされ、同時にこの領域の世界的なパイオニア企業の1社として大きな期待を頂いていることに責任を感じています。
企業の持続的成長には、「伸びる事業領域にいかにポジションを築くか」、そして「無くてはならない(Must Haveな)サービスを提供できるか」が重要といわれます。チャットコマースでお届けする「会話体験」のクオリティを圧倒的なものとし、ジールスとチャットコマースの魅力を国内外に広め、著しい成長を遂げる市場の牽引役となれるよう、全力を尽くして参ります。

 

■会社概要 https://zeals.co.jp/
会社名:株式会社Zeals (ジールス)
設 立:2014年4月1日
資本金:1億円
所在地:東京都目黒区下目黒1-8-1 アルコタワー6F
代 表:代表取締役 清水正大
事 業:チャットコマース「ジールス」https://chatcommerce.zeals.co.jp/