ジールス、ZOZOテクノロジーズ推薦システム責任者 安田征弘氏がアドバイザリーに就任。 | 株式会社Zeals(ジールス)

ジールス、ZOZOテクノロジーズ推薦システム責任者 安田征弘氏がアドバイザリーに就任。

Written by | 2020/12/09

 

“おもてなし革命”を掲げ、「チャットコマース」と「接客DX」を展開する株式会社Zeals(所在地:東京都品川区、代表取締役:清水正大、以下ジールス)に、株式会社ZOZOテクノロジーズ推薦システム責任者の安田征弘氏がアドバイザリーとして就任しましたことをお知らせいたします。

 

■安田氏のプロフィール

【略歴】

2008年4月 ~ 2011年2月 株式会社サイバーエージェント
所属組織 新規開発局
概要
・ブログネタ(アメブロ投稿促進サービス)の開発
・アメブロ記事検索の開発: Solrを利用した検索エンジンでは、国内最大規模のデータ量
・アメブロ記事カテゴリ分類システムの開発: テキストマイニングにより、アメブロ記事本文のテーマ性を評価

2011年3月 ~ 2015年12月
所属組織 秋葉原ラボ
概要
・研究組織(秋葉原ラボ)を設立
・検索プラットフォーム開発: 約20個の自社サービスが利用
・ワード補完、関連語サジェスト、辞書管理システム、トレンド検出などの検索関連システムの開発
・監視プラットフォーム開発(テキスト、画像の監視ツール): 約20個の自社サービスが利用
・推薦プラットフォーム開発: 約15個の自社サービスが利用(Amebaプラットフォームの主要な回遊エンジン)
・DMPプラットフォーム開発: 数千万の会員・数十億の非会員のデモグラ、行動を管理
・広告配信システム(現AJA)の入札アルゴリズム開発: DFPからリプレイスし、CPMを改善

2016年1月 ~ 2018年2月
所属組織 秋葉原ラボ
・メディア管轄のマーケティング・広告・計測分野の技術責任者として以下の業務に従事
・データ管理・活用の方針策定 ログ収集基盤の整備 分析組織の運営
・技術組織全体の運営 社内制度、評価制度の見直し
AbemaTV,Amebaへの貢献を評価され、サイバーエージェントグループのベストエンジニア賞を受賞

2018年3月 ~ 2018年6月
所属組織 株式会社AbemaTV 開発局
概要
データ責任者として、目標設計・レポーティング整備・分析ディレクションを担当

2018年7月 ~ 2020年3月 株式会社ZOZO テクノロジーズ
所属組織
株式会社ZOZO テクノロジーズ 分析部
概要
分析基盤責任者として、ZOZOTOWNのデータ管理・活用、広告事業の立ち上げを担当

2020年4月 ~ 所属組織 ECプラットフォーム部 推薦基盤
概要
ZOZOTOWNの推薦システム分野の責任者を担当

■安田氏からのメッセージ

「是非会って欲しい人がいる」と紹介されたのがZealsの清水社長。下調べした人物像から、正直どうなるかと思って臨みましたが会った瞬間から波長が合いました。
その後他の経営メンバーともお会いし、このチームのバランスの良さにも魅力を感じました。
事業についてもこれからの社会的課題を解決するものであり、また、日本をぶち上げるという熱い思いにも共感し参画したいと思いました。
当社の中では年齢的にもキャリア的にも異分子になりますが、異分子を内包した多様性を持った組織は強いと思いますので、私は私の経験を生かして貢献していきたいと思っています。