NEWS

ニュース

SCROLL

2018 02/22

三菱地所が運営する「三菱地所のレジデンス ラウンジ」にFacebook Messengerと連動した会話広告「fanp」導入

Facebook Messenger を活用した “会話広告” パッケージ「fanp」を展開する株式会社 ZEALS(ジールス)(所在地:東京都品川区、代表取締役:清水正大、以下ジールス)は、2018年2月1日、三菱地所グループの住まいの総合窓口である「三菱地所のレジデンス ラウンジ」に同パッケージを導入し、Facebook Messenger “会話広告” (チャットボット)「三菱地所のレジデンス ラウンジBOT」をリリースしました。

 

 

■ 会話広告「三菱地所のレジデンス ラウンジBOT」導入背景と概要

「三菱地所のレジデンス ラウンジ」とは、住まいに関する「買いたい、売りたい、リフォームしたい」などの様々な情報&サービスを提供する三菱地所グループの住まいの総合窓口です。「三菱地所のレジデンス ラウンジ」では、以前よりリスティング広告等の検索エンジン連動型広告を主体とした広告展開をしていましたが、webサイト来訪者の来店予約数・セミナー予約数向上のため、今回ジールスから「三菱地所のレジデンス ラウンジBOT」のリリースを支援しました。

「三菱地所のレジデンス ラウンジBOT」は、「三菱地所のレジデンス ラウンジ」を紹介する Facebook Messenger “会話広告” (チャットボット) になります。今回のリリースにより、「三菱地所のレジデンス ラウンジBOT」のFacebook広告をクリックしたユーザーのFacebook Messengerには「三菱地所のレジデンス ラウンジBOT」が登場します。ユーザーは、Facebook Messengerを通じてチャットで会話を楽しむような感覚でサービスの紹介を受けることができます。具体的には、チャット上で過去に相談したお客様の事例や来店相談をするメリット等の情報収集ができ、気軽にチャット上での来店予約・セミナー予約が可能なサービスとなっています。この取り組みを通じて来店予約・セミナー予約のハードルを下げ、予数獲得の増加を狙います。

 

■三菱地所のレジデンス ラウンジ

住まいの購入・マンション管理・リフォーム・賃貸・売却など、住まいのあらゆるフェーズにおける豊富な情報とサービスを取り揃え、それらをコンシェルジュがお客様のご要望に応じてご案内するソリューション機能とともに、ライブラリー機能、イベント機能を備えた三菱地所グループの住まいに関する情報発信拠点(2013年4月開設)

 

「三菱地所のレジデンス ラウンジBOT」: https://m.me/147147945460499

 

 

 

 

 

 

【チャットボット発表】「会話広告・fanp」を三菱地所が運営する「三菱地所のレジデンス ラウンジ」に導入
PR TIMES,2018年2月22日 14時46分
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000035.000019209.html

EVENT

イベント

iNTER FACE SHIFT 2018 iNTER FACE SHIFT 2018