湘南ゼミナール、チャットコマース導入でLINEを使った新規顧客を獲得。 | 株式会社Zeals(ジールス)

湘南ゼミナール、チャットコマース導入でLINEを使った新規顧客を獲得。

Written by niizawadai | 2021/05/31

Contents

導入背景

湘南ゼミナール様は、夏期講習を検討しているユーザーや、夏期講習を検討するも申し込みまで至らなかったユーザーを、中長期的にフォローすることを検討されておりました。季節やイベントに合わせて、ユーザーと自由にコミュニケーションの取れる、自由度の高いサービスを模索されていました。
また、昨今ITPの影響でサードパーティ製cookieが使えなくなる中でもリターゲティングを利用したいとの課題にも懸念がありました。
そこで、サードパーティcookieの影響を受けず、成果報酬型でリスクと運用ハードルの低いチャットコマース「ジールス」を導入していただきました。


現在「湘南ゼミナール」のアカウントでは、LINE上で新規ユーザー個々人にサービスをおすすめし、チャットコマースによる「性格に合った塾診断」の配信を行っています。

また、チャットボットによるコミュニケーションでお客様のニーズに沿ったコースの提示や、お子さんの性格に合わせた学習プランを提示することで、潜在的なお悩みをより具体化・顕在化させています。
この「性格に合った塾診断」の実装により、チャットボットがLINE上でユーザーに対し、選択式の回答ができるヒアリングコンテンツを配信し、
回答終了とともにAIが瞬時にお悩みの属性を分け、一人ひとりのユーザーに対し的確なアドバイスや訴求を返答することができます。
今回の「性格に合った塾診断」では、


・性格に合わせた勉強方法を知りたい
・個別指導、集団指導などのプランから子どもに合ったものを選びたい
・通い続けられる塾を選びたい

といったユーザーのお悩みに対し、AIが的確におすすめの塾や学習内容を選出し、契約までの導線を指南するコンテンツを実装しました。これにより、ユーザーの不安を払拭し、より意欲の高い状態で契約を検討していただけるコミュニケーションを実現しました。


チャットコマースの体験




チャットコマース「ジールス」の特徴として、「ヒアリングファースト」な接客体験によるコンバージョン率の高さが挙げられます。ユーザーとのコミュニケーション(不安の払拭やお悩み解決など)を1から専任の「コミュニケーションデザイナー」が設計することによって、ユーザー一人ひとりの課題の解決に焦点を当てたクリエイティブや、親しみやすい文言を作り込んだコミュニケーションが高いコンバージョンを生み出しています。
また、今回実装した「性格に合った塾診断」では、回答しやすい選択式のコミュニケーションを設計し、契約見込み層のユーザーが反応しやすい時期(夏季・冬季)にプッシュ通知でメッセージを配信するなど、ユーザーへのリマインドとしても常に回答しやすく、一人ひとりのニーズに合わせたコミュニケーションを提供しています。


導入による成果

湘南ゼミナール様は、LINE上でサービスをおすすめするチャットコマースを導入することで新規顧客を獲得しており、導入初月から契約者数を向上させています。
このような成果を出せている理由として、コミュニケーションデザイナーがローンチ前に想定されるニーズ(ユーザーのお悩みや不安に感じるポイント)を洗い出し、ユーザーフレンドリーな診断コンテンツやプッシュメッセージの配信を通して、ユーザー毎のニーズの特定を行い、チャットボットが特定されたニーズに合った訴求をユーザー毎に診断結果で出し分けていることが起因していると考えています。


今後の展望

「湘南ゼミナール」のアカウントでは、ユーザーにとってなるべくストレスなく、「子どもの性格に合った塾」「学習プラン」など、ユーザーの重視するポイントを絞り込み、一人ひとりに合ったプランを提案しています。
今後もユーザー一人ひとりのニーズにお応えし、新しいサービスを提供する際にも、ユーザーに寄り添ったプランを提案する新しい施策や、それに伴うクリエイティブの作成、円滑で回答ストレスのないコミュニケーション設計など、チャットコマースにできる最大限の品質向上を推進していきます。