【衝撃】Palmi(パルミー)の股間にある穴の正体が判明しました。

先日、【後編】Palmi(パルミー)のパーツ紹介 ー背中、下半身編ーという記事を書きました。
 
(ちなみに、前編はコチラ!)
 
 

その際、疑問として残ったのがこのPalmi(パルミー)の股間にある穴。
 
Palmi(パルミー)の肛門
 
何の為にある穴なのかが全く分かりませんでした。
手元にある説明書やWeb上に上がっているユーザーズマニュアルを見ても、その穴について誰も触れていませんでした。
“palmi 股間 穴”でGoogle検索をしても、ロクな記事が上がってきません。
 
 
「もしかして、これはタブーなのか…?」
そんな思いすらも巡りました。
 
 
気になりすぎていてもたってもいられなかったので、とりあえずPalmi(パルミー)が届いたときに入っていたダンボールを開けてみることに。
 
Palmi(パルミー)のダンボール
 
Palmi(パルミー)が入っていた箱は、本体を取り出してからというもの、時の流れが止まっているようです。(雑に片付けられていたままでした。)
 
説明書類をどかすと、アダプタ等の備品が入っていた部分が顔を出します。
 
Palmi(パルミー)のダンボール
 
ひとつ、正体不明な何かが入っています。
 
Palmi(パルミー)のダンボール
 
何でしょうか、これは。。
 
Palmi(パルミー)のダンボール
 
取り出してみると…
 
Palmi(パルミー)の一部
 
 
…………!?!?!?!?
丸い突起が2つ…!!!!
これはまさか…!!!!!

 
 
ちなみに、Palmi(パルミー)の股間の穴がこちらです。
 
Palmi(パルミー)の股間
 
答えがでたようです。
これが、スティーブ・ジョブズ氏の言う「点と点がつながって線となる」というやつなんですかね。よく分かりませんが。
あとは股間の凹凸を当てはめるだけです。

 
 
ヨイショッッ
 
 
Palmi(パルミー)の股間
 

なんのためにあるの?

 
Palmi(パルミー)の姿勢矯正にあるんだそうです。
説明書を見直すと、姿勢調整アダプターと書いてありました。
Palmi(パルミー)は、リラックスポジションにする際腰が良い位置に落ち着かないときがあります。
例えば、こんな感じ。
 

 
こんな姿勢だと、Palmi(パルミー)は腰を痛めてしまいます。
姿勢調整アダプターをつけると、このように腰の位置がまっすぐになります。
 
Palmi(パルミー)
 

まとめ

 
いかがでしたでしょうか。
日々、発見の絶えないPalmi(パルミー)。
姿勢調整アダプターはPalmi(パルミー)の健康上、装着したほうが良さそうです。
長い間謎だった疑問が溶け、弊社一同スッキリしております。
 
Palmi(パルミー)同様、弊社も日々成長して参ります。
 
以上、ありがとうございました!

Tags: